QLOOKアクセス解析
111218headertop_a to_home
骨格の歪みが起因となる【腰痛】【頭痛】【偏頭痛・片頭痛】
【むち打ち】をレントゲンで歪みを確認し矯正する原因治療院を
ご紹介
about_association association_outline the_latest_skeletal_correction about_admission privacy_policy
new
オフィス カロマ
お客様の声追加
堺市 北川様
●『腰痛と坐骨神経痛から来る右足全体のしびれとダルさで5分と歩けませんでした…』
beginner
campaign
traffic_accident
how_to_choose_physica_therapist
MRI
skeletal_strain_and_symptoms
frequently_asked_questions
judo_academy
hospital_official
the_latest_skeletal_correction
line1

痛みやシビレ等には必ず原因があります。その原因を見つけ出し処置する為に医療の存在価値があります。私達、医師以外の国家資格(柔道整復師・鍼灸師・マッサージ師)を有するものが痛みなどの原因を明確にイフォームドすることは出来ません。しかしながら、クリニックにご協力を頂きレントゲンを撮影することで歪みが原因の一つであるとするならばインフォームドが出来ることは明らかです。最先端骨格矯正とは、痛みやしびれなども骨格の歪みが原因の一つであると考え正しい元の位置へと骨格を導く矯正を行うこと治療を言います。 骨格の歪みが痛み等の原因とするならば、症状の改善がなされるのは明確であります。

最先端骨格矯正は代替医療の中では、医学を応用した画期的な治療であることを自負しております。しかしながら私達は単に骨格矯正だけを行っているのではなく、レントゲンに含まれている沢山の情報の中で最も重要にしているのは、医学的に問題があるとされる箇所を発見しお客様にお伝えすることです。
その一つに「骨折」があります。先天的及び後天的の何れであっても、絶対に治療を施してはいけない箇所です。これも「レントゲン」を撮るから分かることであり、手で触って分かるものでは絶対にありません。
従ってレントゲン撮影をせずに整体、カイロプラクティックやマッサージ、鍼灸や整骨と言われる施術は非常に危険が伴うことをお客様には知識として認識頂くことがご自身の身体を守ることに繋がります。

私達は、お客様の利益を守る事を最優先として「レントゲン」撮影を義務付けています。ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

tohome